学習アプリSister(シスター):中学英語をリリースしました!

アプリ開発記録

アプリ開発第12弾ということで、高校試験向けの英語学習アプリをリリースしました!

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

中学英語(高校受験レベル)で必須、頻出英単語〜Sister中学英語200選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sister中学英語はこんな人に最適です!

中3で今年受験だけど、だんだん英語の授業についていけなくなってきた……。

模試の点数が伸び悩んでいて、このままだと志望校合格が微妙だわ。英単語が結構あやふやなのかも。

こんな人の悩みを解消するために、中学英語(高校受験レベル)の英単語を揃えました。

Sister中学英語の特徴

ポイント1:頻出200単語に絞って繰り返す

中学英語(高校受験レベル)では教科書レベルの英単語1,200語~1,800語程度が出題範囲となります。

こう聞くととても多いように思われるかもしれませんが、1,200語の中にはstudyとかgoとかcomeのような簡単な単語も多く含まれていますので、受験生のみなさん800~1,000語くらいは使えるはずです。

本アプリでは残り200語をしっかり覚えられるよう、高校受験レベルの英単語200語を出題していきます。

さくさく解いて、どんどん覚えていってください。

ポイント2:英和・和英・組み合わせ×ランダム出題

英語→日本語 or 日本語→英語の両方向で、かつ完全ランダムな出題から単語を記憶していく形式となっています。

紙の英単語帳を使うと、どうしても出てくる順番や位置を頼りに記憶していることが多く、本番とっさに出てこないケースもあります。ランダムというのは定着にもってこいなのです。

実際、一度やってもらえれば効果が実感出来ると思うのですが、マジであっという間に覚えられますよ。

ポイント3:間違えた単語のケア

繰り返し学習用に間違えた単語のカウント機能をつけています。上位にリストアップされた単語はあなたがよく間違えている要注意英単語になります。

いくつか高校受験でも難しいレベルの英単語が含まれていますので、使う機会は多いかもしれません。

左下の消しゴムをタップしてもらうとカウントがリセットされます。ある程度覚えたと思ったらゼロにしてみるのもおすすめです。

ポイント4:イラストで楽しく学習

本アプリではイラストを多用することで、楽しく学習出来るよう作りました。あとシナリオも用意しました。

解放条件は英和、和英、組み合わせそれぞれ10~30問を8割以上3回正解することです。長い道のりになりますが、ぜひとも最後までお楽しみください。


以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

中学英語(高校受験レベル)で必須、頻出英単語〜Sister中学英語200選

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ開発記録
フォローする
このブログは和波の運営する創作活動ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の創作活動ブログ_xxfiction