学習アプリSister(シスター):国語・よく出る古文単語150選をリリースしました!

アプリ開発記録

アプリ開発第3弾ということで、古文単語のアプリをリリースしました!

みなさん是非使ってみてください!

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

古文単語150選 大学受験(センター試験、二次試験)の国語で頻出の古文単語(Sister古文単語)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sister古文単語アプリはこんな人に最適!

大学受験(センター試験や二次試験)に最適な、古文単語(classical Japanese)をまるっと覚えるためのアプリです。

古文捨てようかな……。現代語と意味違うの多すぎてわけわからん。

国語の偏差値ってどうやったら伸びるのかなあ。なんか勉強のしようがなくない?

こんな人の悩みを解消するために、重要&頻出古文単語に絞ってガッツリ覚えられるように作りました!

是非お使いいただければと思います!

Sister古文単語アプリの特徴

ポイント1:頻出150語に絞って繰り返す

国語という科目は、現代文、古文、漢文の3つからなっています。

その中でも古文、漢文はちょっとやっただけでぐんぐん成績が伸びていく科目です。捨てるのはもったいない。

このアプリを使って、頻出150単語をさくっと覚えてしまいましょう。

文法や活用形にも左右されないように、最初に古文単語(特に現代語と意味が異なる単語)を覚えるところからはじめると、結果的に得点アップの近道になります。

また、収録語数を150語に絞ったことで繰り返し出題されやすくなっています。何度も解いていくうちに、自然と覚えていけるでしょう。

ポイント2:ランダム出題

出題は毎回完全にランダムです。かつ、古文単語→現代語、現代語→古文単語、両方の組み合わせという3パターンを用意しています。

紙の単語帳で暗記をしようとしても、単語の順番やページの位置で覚えてしまって、いざ問題を解くときに思い出せないということになりがちです。

本当の意味で記憶の定着を図るために、毎回ランダムな出題で確実な暗記を目指しましょう。

ポイント3:間違えた単語の重点復習

効率よく学習を進めるために、間違えた古文単語はリストに表示されるようになっています。

自分が苦手な単語を把握し、重点的に見直しをしましょう。それだけでぐんと成績が上がるはずです。

テスト直前など最後のあがきにも使ってください。

ポイント4:イラストで楽しく学習

暗記なのでどうしても単調になりがちですが、本アプリではイラストを多用することで楽しく学習出来るよう作りました。

全て開放すると1枚の絵になります。是非最後まで開放してみてください!


以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

古文単語150選 大学受験(センター試験、二次試験)の国語で頻出の古文単語(Sister古文単語)

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ開発記録
フォローする
このブログは和波の運営する創作活動ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の創作活動ブログ_xxfiction