クリスタの便利なショートカットキーまとめ【おすすめ】

クリスタ使い方

いちいちツールをペンでタッチして使うのめんどくさいよ。誤クリックするし。なんかいい時短テク教えろ。

いちいちツール探してクリックして使うのは手間ですよね。

今回は覚えておくと便利なショートカットキー一覧をまとめておきます。設定はデフォルトを前提にしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

めっちゃ使うショートカットキー

絶対覚えましょう。Windowsやブラウザでも普段利用しているかたは、違和感なく使えると思います。

保存する(Ctrl + S)

保存は最も重要なショートカットキーです。

この*マークと右端の●がついていると、最新が保存されていない状態という意味になります。

途中で落ちると悲劇なので、こまめにセーブする癖をつけましょう。

今のところ、クリスタにはオートセーブの設定がないようです><

戻る(Ctrl + Z)

余計な線を描いたときとか、Ctrl+Zを連打すれば設定した上限まで戻ることが出来ます。設定方法は環境設定の記事を見てね。

【クリスタ】おすすめのウィンドウ配置設定、環境設定【ツール】

逆に戻りすぎた場合にやり直しするのは「Ctrl + Y」になります。

コピー(Ctrl + C)&ペースト(Ctrl + V)

範囲選択(M)したあとなんかにコピー&ペーストして複製します。貼り付けされるのは別レイヤーになります。

また、切り取る場合はCtrl + Xですね。

選択範囲の解除(Ctrl + D)

範囲選択してコピーしたあと、選択範囲を解除するのもショートカットキーで出来ます。

表示設定系

手のひら(Shift +ドラッグ)

私の場合はShiftキーよりもペンのキーを押しながら使うことが多いです。

キャンバス回転(Shift + Space + ドラッグ)

髪の毛の線画を丁寧に描くときはキャンバス回転させますね。ドラッグの代わりに+/-キーを使うと15度ずつ回転します。

拡大縮小(Ctrl + スペースキー)

これはマウスをスクロールしたほうが使いやすいかな。

全体表示(Ctrl + 0)

ピクセル等倍(Ctrl + Alt + 0)というものもあります。

表示リセット(Ctrl + @)

左右反転などをリセットします。

余談ですが左右反転はラフ~線画でよく使うので、ショートカットキーに登録してもいいかもしれません。

ペン、消しゴム、選択……etc

それぞれ以下のキーを入力するだけでツール切り替えが可能です。

  • P:ペン、鉛筆切り替え
  • B:筆、エアブラシ、デコレーション切り替え
  • E:消しゴム
  • G:塗りつぶし、グラデーション切り替え
  • T:テキスト
  • W:自動選択
  • M:選択範囲
  • Y:線修正
  • I:スポイト

サブツールやプロパティをいじることも多いので、そのまま使えないかもしれませんが。時短テクとして活用出来ます。

ちなみに、長押しした場合、押している間だけツールが切り替わるようになります。

色相・彩度・明度(Ctrl + U)

普通は編集>色調補正の奥に隠れているので、いちいち呼び出すのが面倒です。ちょいちょい調整するのに使えます。

ショートカットキーの割当設定方法

ショートカットキーの割当は「Ctrl + Shift + Alt + K」で設定・確認出来ます。

利用頻度の高い操作は登録しておくと便利かと思います。クイックマスクや左右反転など。


左手ツールを購入するという選択肢もあります。ボタン付きマウスも便利ですね。あるいはNintendo Switchでも代用出来るらしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クリスタ使い方
フォローする
和波の創作活動ブログ_xxfiction