学習アプリSister(シスター):センター日本史をリリースしました!

アプリ開発記録

アプリ開発第5弾ということで、センター試験などで使える日本史アプリをリリースしました!

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

日本史頻出人物・事件150選 大学受験(センター試験、二次試験)の問題を厳選! Sister日本史

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sister日本史はこんな人に最適です!

大学受験(センター試験や二次試験)に最適な、日本史頻出の人物・事件をまるっと覚えるためのアプリです。

日本史の偏差値上がらない~~

戦国時代だけは完璧なのに……

こんな人の悩みを解消するために、重要&頻出の人物・事件に絞ってガッツリ覚えられるように作りました!

是非お使いいただければと思います!

Sister日本史アプリの特徴

ポイント1:頻出150問に絞って繰り返す

正直、日本史は暗記科目です。知っていれば解けるし、知らなかったらどうやったって解けないのですから、やっただけ得点に返ってくるということです。

日本史の学習について、

日本史に暗記はいらないですよ! 流れさえ理解出来れば点が取れます!

こういう意見を多く見かけますが、そんなことないです。大前提として暗記が必須の科目です。

歴史の流れを知ること(特にどの年代で発生した事件なのか抑えること)は重要ですが、それはそれとして試験で点を取るにはポイントとなる事件、人物、年号を暗記する必要があります。

本アプリは、近現代をやや多めにしながら人物・事件という珍しい組み合わせで勉強してみようと提案するものです。

時代の節目や歴代首相、文化史の偉人などバリエーションのある問題を解いて、あなたの歴史力をアップさせてください!

ポイント2:ランダム出題

出題は毎回完全にランダムです。かつ、人物→事件、事件→人物、両方の組み合わせという3パターンを用意しています。

一問一答方式の場合、覚えたようで実は順番やページの位置でなんとなく記憶しているというケースがあります。本番ではそのままの問題は出ませんので、いざ問題を解くときに思い出せないということになりがちです。

本当の意味で記憶の定着を図るために、毎回ランダムな出題で確実な暗記を目指しましょう。

ポイント3:間違えた問題の重点復習

第5段ともなると毎度おなじみですが、間違えた問題の繰り返し学習機能を用意しています。

効率的な学習が可能です。テスト前にさっと見返すとなお良し(*´∀`*)

ポイント4:イラストで楽しく学習

暗記なのでどうしても単調になりがちですが、本アプリではイラストを多用することで楽しく学習出来るよう作りました。

全て開放すると1枚の絵になります。是非最後まで開放してみてください!


以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

日本史頻出人物・事件150選 大学受験(センター試験、二次試験)の問題を厳選! Sister日本史

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ開発記録
フォローする
このブログは和波の運営する創作活動ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の創作活動ブログ_xxfiction