学習アプリSister(シスター):難関大学向け頻出英単語をリリースしました!

アプリ開発記録

アプリ開発もいよいよ第10弾ということで、難関大学向けのハイレベル英単語アプリを作りました。

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

難関大学合格を目指すワンランク上の英単語〜シスター英単語200(難関大学編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sister英単語(難関大学向け)はこんな人に最適です!

これまでリリースした英単語シリーズ:センター向けやTOEIC600点向けよりも難しい英単語を中心に収録しました。

【PR】学習アプリSister(シスター):センター試験レベル・英単語編をリリースしました!
学習アプリSister(シスター):TOEIC頻出英単語をリリースしました!

京大や一橋大をはじめとする国公立上位、早慶上智といった私立上位で出題されるような難単語ばかりです。

GooglePlayのページには東大向けとも書いていますが、東大はそんな難しい単語出てこないです。まあ検索対策としてご理解ください^^;

Sister英単語(難関大学向け)の特徴

ポイント1:頻出200単語に絞って繰り返す

基本的な受験英単語は覚えた上で、まだ解けないのが上位大学の入試問題です。

今回は特にテーマの主幹に据えられるような時事系の名詞が多くなっています。これらが問題文の主題になったときに、類推して読み解くのはかなり苦しいです。

知っているか知らないかで大きな差がつきやすい部分ですので、是非とも覚えてしまいましょう。

いつものようにさくさくと反復練習する仕掛けをたくさん用意しているので、気づいたら定着していると思います。

ポイント2:英和・和英・組み合わせ×ランダム出題

これもいつもどおりですが、英語→日本語 or 日本語→英語の両方向で、かつ完全ランダムな出題から単語を記憶していく形式となっています。

一度やってもらえれば効果が実感出来ると思うのですが、マジであっという間に覚えられます。

ポイント3:間違えた単語のケア

いつもの通り、繰り返し学習用に間違えた単語のカウント機能をつけています。

今回の単語はかなり難しいものをチョイスしているので、これまでのものより使うシーンが増えるかもしれません。

一応、左下の消しゴムをタップしてもらうとカウントがリセットされます。ある程度覚えたと思ったらゼロにしてみるのもおすすめです。

ポイント4:イラストで楽しく学習

本アプリではイラストを多用することで、楽しく学習出来るよう作りました。あとシナリオも用意しました。

なお、今回のイラスト&シナリオはトップ絵を除いてSister英単語センター試験編と同じものになります。


以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

難関大学合格を目指すワンランク上の英単語〜シスター英単語200(難関大学編)

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ開発記録
フォローする
このブログは和波の運営する創作活動ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の創作活動ブログ_xxfiction