学習アプリSister(シスター):TOEIC頻出英単語をリリースしました!

アプリ開発記録

アプリ開発第4弾ということで、TOEIC用の英単語アプリをリリースしました!

またまた最強の英単語アプリになりました! 是非是非お使いください!!

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

TOEIC600点を目指す必須英単語〜シスター英単語300(TOEIC編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sister英単語(TOEIC編)はこんな人に最適です!

TOEICで600点を目指す人向けに作っています。

海外研修でTOEIC600点必要になっちゃった。でも今400点くらいなんだよなあ。どうしよう。。

TOEICの必勝法ってやつ、全然効かないんだけど! TOEICって受験英語とちょっと単語違うよね。困ったわ。

こんな人の悩みを解消するために、600点を取るために必須(かつ曖昧になりやすい)単語を揃えました。

もちろん、TOEIC600点以上を目指す人の復習用、海外留学の勉強、普段の英語学習の中でもお使いいただけます。

Sister英単語(TOEIC編)のポイント

ポイント1:頻出300語に絞って繰り返す

英文の読解には、ひとまず最低2,000語の単語を覚えないとスタート地点に立てません。

もちろん語彙は多いだけ良いのですが、2,000語を確実にマスターすれば、前後の文脈で飛ばし飛ばし意味をつかめるようになるはずです。

さらに、TOEICに出題される単語には傾向があります。私が厳選した頻出かつ間違えやすいTOEIC英単語300語を覚えることで得点力アップに直結すると思います。

また、収録語数を300語に絞ったことで繰り返し出題されやすくなっています。何度も解いていくうちに、自然と覚えていけるでしょう。

ポイント2:英和・和英・組み合わせ×ランダム出題

 

本アプリでは英語→日本語、日本語→英語、組み合わせの3パターン、かつ完全ランダムな出題形式となっています。

紙の単語帳で暗記をしようとしても、単語の順番やページの位置で覚えてしまって、いざ問題を解くときに思い出せないということになりがちです。

本当の意味で記憶の定着を図るために、毎回ランダムな出題で確実な暗記を目指しましょう。

ポイント3:間違えた単語のケア

効率よく学習を進めるために、間違えた単語はリスト化されるようになっています。間違えはそのままにせず、必ずケアしてください。

自分が苦手な単語を把握し、テスト直前などに重点的に見直しをしましょう。

ポイント4:イラストで楽しく学習

本アプリではイラストを多用することで、楽しく学習出来るよう作りました。あとシナリオも用意しました。

なお、今回のイラスト&シナリオはトップ絵を除いてSister英単語センター試験編と同じものになります。


以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

TOEIC600点を目指す必須英単語〜シスター英単語300(TOEIC編)

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ開発記録
フォローする
このブログは和波の運営する創作活動ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の創作活動ブログ_xxfiction