学習アプリSister(シスター):中学社会(歴史)をリリースしました!

アプリ開発記録

アプリ開発第11弾ということで、高校試験向けの社会(歴史)学習アプリをリリースしました!

以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

中学社会歴史 頻出&必須の年号・事件200選 高校受験レベルの問題を厳選! Sister中学社会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sister中学社会はこんな人に最適です!

歴史の範囲が広すぎてよく分からないよ。事件とか人物がいっぱい出てくる……。

歴史の流れで理解するって言うけど、どうやって勉強すればいいの?

社会(歴史)は暗記科目ではないと逆張りする人がいますが、残念ながら歴史は「まず」暗記科目です。

少なくともポイントとなる大事件は押さえておかないと、背景もなにも分かるはずがありません。むしろ歴史の勉強が楽しくなるのは、ここを押さえてからです。

ということで、本アプリでは重要&頻出の年号・事件に絞ってガッツリ覚えられるように作りました!

是非お使いいただければと思います!

Sister中学社会アプリの特徴

ポイント1:頻出年号200に絞って繰り返す

中学の社会科(高校受験レベル)は、とりあえず暗記科目です。少しでも多く覚えておくことが得点アップに直結するので、反復学習でどんどん記憶に定着させていく必要があります。

暗記においてポイントになるのが、時代の節目になる重要な事件と、その年号(時期感)を把握すること。

これが言わば幹になります。細かい事件は幹に照らし合わせることで、どのあたりで発生したものなのか理解するのです。

歴史の流れを理解するとは、こういうことです。

本アプリを活用して、重要な年号+事件の組み合わせで丸暗記してしまいましょう!

ポイント2:ランダム出題

出題は例によって毎回完全にランダムです。かつ、年号→事件、事件→年号、両方の組み合わせという3パターンを用意しています。

一問一答方式では問題文と答えをセットで暗記してしまい、その実ちゃんとした記憶は出来ていないケースが多くあります。

ランダム出題で確実な暗記を目指しましょう。

ポイント3:間違えた問題の重点復習

はい、これまで同様に間違えた問題の繰り返し学習として、リストアップ機能を用意しています。効率的な学習を進めてください。

テスト前に重要事件と年号(時期感)をおさえると、得点がアップしますよ。

ポイント4:イラストで楽しく学習

暗記はつまらない作業になりますが、本アプリではイラストを多用することで楽しく学習出来るよう作りました。

全て開放すると1枚の絵になります。是非最後まで開放してみてください!


以下のGoogle Playからダウンロードいただけます↓

中学社会歴史 頻出&必須の年号・事件200選 高校受験レベルの問題を厳選! Sister中学社会

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ開発記録
フォローする
このブログは和波の運営する創作活動ブログです。
記事の質問やお仕事の相談など、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
和波の創作活動ブログ_xxfiction